検索
  • Ryosuke Misawa

MEET YOUR ART FESTIVAL2022 ART FAIR参加

少し前になりますが、アート専門番組「MEET YOUR ART」が主催する国内最大級のアートとカルチャーの祭典「MEET YOUR ART FESTIVAL 2022 ʻNew Soilʼ」が2022 年 5 月13 日(金)〜5 月 15 日(日) まで、恵比寿ガーデンプレイス全域にて行われ、その中の若手新鋭アーティスト20名によるART FAIR "NEW Soil"に参加させていただきました。 期間中は、3日間という短い開催期間ながら3万人を動員。僕も3日間現場にいましたが目が回るほどの多くのお客様がブースにいらして下さり、作品の説明を300回以上はしたと思います。おかげさまで少し簡潔に説明出来る様になったかも知れません。そしてこのようなグループ展示には珍しくほとんどのアーティストさんが現場に立たれていて、他の作家さんとのコミュニケーションが個人的には新鮮でした。 作品自体は新作を5点持っていったのですが、驚き有り難いことに都内だけでなく地方からのコレクター/ファンの方もお越し下さって、最後にはSNSのメッセージも含めて頂き、残念ながら作品の入札に間に合わなかった方々も複数いらっしゃったので、とても有り難いと同時に申し訳なくも感じました。。 昨今、アートバブル?と騒がれる中で、数多くいる作家の中から僕の作品にお客様が多く訪れてさらにお迎えくださること、僕はとても幸せに感じています。言わずもがな、作品はアートは、単なる商品では有りません。一つ一つが、真剣に向き合い、人生の多くの時間を割いて細部までこだわり、仕上げた僕の魂です。言い換えれば、魂を切り売りしている感覚でいます。Art is LIFE. だからこそ、そのスピード感に摩耗することや、消費される現象は常々問題視されています。しかし、その目まぐるしい消費の最中にあっても、僕の魂は途切れることなく時代を駆けています。感覚的には、世界の消費スピードを僕の制作意欲、エネルギーが上回っています。そしてこれは僕の肉体が消えるまで継続し、消えてもなお作品は魂として残り続けると思います。


話が逸れましたが、それくらいの気持ちで作品を作っていて、それを皆さんにお迎え頂けるのが幸せということです。本当にいつもありがとうございます。そして少しネタバレになりますが、実は年内はもう"国内では"個展の予定はありません。しかし来年、さらに進化し、世界レベルに近づいた僕を見せられたらと思います。グループ展示はしばらく続くので、お付き合いくださいませ、、。


まとめると、MEET YOUR ART FES2022、とても素敵な機会でした。 また参加したいです!


ではでは。












閲覧数:93回0件のコメント

最新記事

すべて表示